色々な素材の焼酎

焼酎はロックかお湯割りで素材を味わいたい、という方におすすめなのが、焼酎乙類(本格焼酎)です。昔から、九州で作られていた焼酎や沖縄の泡盛は、すべてこの焼酎甲類にあたります。特徴は、なんといっても原料の風味が生きていること。「一回だけ蒸留する方式」の焼酎なので、アルコール以外の香味も残るんですね。原料の風味が残ることから、原料は非常にバラエティ豊かです。米、麦をはじめさつまいも、そば、黒糖あたりは良く知られていますが、その他にも、あしたば、抹茶、あずき、ゆり根、ヨモギ、アロエ、かぼちゃ、ぎんなん、栗、落花生、ごま、こんぶ、わかめなどなど、えー、ほんとに出来るの?みたいなものから焼酎を作っています。いろいろ、試してみたくなっちゃいますね。